2011年8月22日月曜日

夏休み最終日

2週間続いたオリエンテーションが、昨日で終了しました。
昨日は、ビーチのそばの公園でピクニックでした。
ビーチには行かずに、公園で友人たちがウクレレの弾き語りをするのをのんびり聞いていました。
4年間いるわけなので、ビーチに行く機会はまたあるでしょう。
私もウクレレを少し教わりました。早く自分のウクレレを入手して自主練を始めたいです。


フリスビーをする人たち
明日からはいよいよ授業が始まります。
つまり、4ヶ月続いた夏休みも、今日で最終日です。
去年同様、あっという間に過ぎ去ってしまいました。
この夏休みは、何より国際言語学オリンピックと引越し(事務手続きから荷造りまで・・・)がメインイベント。

ピッツバーグでの最後の日々を満喫し、お別れもいっぱいの夏休みでした。
それに加え、ミシガン旅行ニューヨーク旅行の上、日本・フィリピンへの一時帰国もあり、とにかく移動の多い夏休みでした。
あっ、あとはバットマンの撮影ですね!(笑)

去年は、秋学期の初日、すぐに学校モードに自分の気持ちが切り替わったのを覚えていますが
今年は新しい場所での新しいスタートなので、どうなることでしょう。
明日は朝9時から早速GA (Graduate Assistant)としての仕事が入っています。
今週は、基本的に、授業時間以外はほぼ全部GAとしてオフィスにいなければいけません。
そのうちは持ち帰りでする仕事も増えるようで、オフィスにいる時間は少し減りそうです。
(1週間に20時間の労働が契約事項)

ピッツバーグから発送した荷物が昨日届いたので、二日間荷解きをしました。
所持品が増えるわけなので、2週間荒れ放題だった部屋の整理もついでに。
本棚があっというまにピッツバーグ2年間分の教科書や論文、ノートでいっぱいになってしまいました・・・。



ピッツバーグ大学では本当にいろんなことを学びました。
となりのカーネギーメロン大学の方々を含め、先生方や大学院での仲間には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
明日からは正式にハワイ大学の学生として学んでいく日々。
私の研究トピックは同じでも、ピッツバーグ大学とは違うことが学べそうで、これからできる研究のことを考えるとワクワクします。ピッツバーグ大学で教わったことも忘れず、両方の学校で学んだことを活かして研究に取り組んでいきたいです。

明日から始まる秋学期が本当に楽しみで、この気候でもビーチでもなく、「ああ、自分は勉強をしにハワイに来たんだな」ということを再確認しています。

2 件のコメント:

  1. 見たところ、慌しい夏休みだったようですが、楽しさが伝わってきます。新しい生活に早く慣れるといいですね。明日からの授業頑張ってください!

    返信削除
  2. >コウキさん
    基本的にはのんびりした夏休みだったのですが、局所的に慌しかったです。頑張ってこちらの生活に慣れられるよう頑張ります。いつも激励ありがとうございます。コウキさんも頑張ってください!:-)

    返信削除