2011年9月12日月曜日

カレッジフットボール2週目&NFL1週目

カレッジフットボール2週目。
ビッグ・イーストはラトガースとシンシナティ以外はみな勝利。こちらは前週に引き続き格下の相手と戦ったのでこうであってほしいところ。

一方負けた2校については、ラトガースはノースカロライナ・ターヒールズ、シンシナティはテネシー・ボランティアーズが相手でした。
ノースカロライナはACC (Atlantic Coast Conference)、テネシーはSEC (Southeastern Conference) と、強いカンファレンスのチームです。

こうなってくると、今週末のピッツバーグ対アイオワの対戦もかなり心配になってきます。
アイオワは伝統あるフットボール校がせめぎ合うビッグ・テンのチーム。
ピッツバーグは今回、FCSのチームであるメイン大との試合で、楽勝のはずが、35-29とあまり点差のない勝利。
私は前半しか試合が見れなかったのですが、どうやらQBのティノ・サンセーリが合計7回もサック(QBがパスする前に相手側に止められる)されたとのこと・・・
メイン相手にこの成績だと、アイオワ相手の試合がちょっと、というかかなり不安。
ピッツバーグは去年背伸びしてユタやマイアミと試合をしてぼろ負けした経緯もあります。
がんばってほしいところ!!!
とりあえず、ティノしっかりしてくれ~~

今週(というか先週)のフットボールで何より話題となった試合といえばミシガン対ノートルダム。
フットボールを教えてくれたのがミシガンファンの友達でいつもミシガンの話を聞いていたこと、ミシガン大に試合を見につれていってもらったこともあって、なんちゃってミシガンファンとしてミシガンの試合もチェックしている私です。
そして何より、ノートルダムはピッツバーグとミシガン共通のライバルなのです(ちなみに、ペン・ステートことペンシルバニア州立大も共通のライバル)。
なのでミシガンがノートルダムに勝っただけでも嬉しいのですが、何よりも最後数秒でのミシガン勝利の確定、というすごい試合だったようです。
実際には見れなくて点数だけをチェックしていたのですが、途中まで負けていて「あーやっぱり・・・」と思っていたのに試合終了後の点数を見たら勝っていたのでびっくりしました。
ノートルダムはこれで2連敗です。
ピッツバーグもいよいよ来週はノートルダムとの直接対決。どうなるでしょう!
ノートルダムとの試合が控えてるからこそ、今週のアイオワとの試合に勝って勢いに乗ってもらいたいところです。


そして、いよいよNFLシーズンも始まりました!
初戦は木曜日のグリーンベイ・パッカーズ対ニューオーリンズ・セインツ。
パッカーズと言えば去年スティーラーズとスーパーボウルで対決し、スティーラーズが負けた相手です。
セインツも健闘していたものの、パッカーズが圧倒的な強さを見せて勝利。

土曜日は私の応援するスティーラーズの初戦。初っ端から宿敵ボルティモア・レイブンズとの対決。
張り切って朝7時に起きたのに、なんと、スティーラーズが7-35で負けました。
途中眠くなってうとうとしてしまって、次に起きたらすごく点差が開いていて、目を疑いました。
仮にも去年のカンファレンスチャンピオンだというのに、なんとも残念な試合でした。
来週のシアトル・シーホークスとの試合ではもう少しがんばってほしいものです。

1 件のコメント:

  1. ノートルダムとミシガン、なんという試合だったのでしょう!!
    という私も試合を見ていたわけでなくブルズの試合をスタジアムで応援後、
    携帯で試合速報をチェックたのでした。
    残り時間2分弱でノートルダムが3点リードしていて
    その後、両チーム共タッチダウンを決めただけでも
    予想外の試合展開だったのに、残り2秒でミシガンが
    タッチダウンを決めるなんてすごすぎます。
    3点差だからフィールドゴールでOT戦持ち越しが通常の流れでしょう。
    帰宅して即、テレビで試合のハイライトをみましたが鳥肌が立ちましたよ。

    2週目、パンサーズもブルズも勝ちましたね。
    ブルズはノートルダム大に勝って久し振りにランキングに返り咲きました(22位)。
    この週末はBall Stateに勝って20位!
    この勢いで勝ち続けてほしいのですが、カンファレンスの試合が始まると
    調子が悪くなるのが今までのパターンなんですよ。
    しかも今シーズン初のカンファレンスの対戦相手が手強いパンサーズ。
    でも、でも、のんさんが納得行かないのを覚悟で言わせていただきますね(笑)。
    Go Bulls!!

    返信削除