2012年1月20日金曜日

不思議空間

数日前、こんな不思議な物体たちがキャンパスに現れました。Relay for Life(がん患者支援プロジェクト)の関係かな?






2週目も明日で終わり。早いもんです。
今週末は寮のイベントで国際ポットラック大会があります。12の国と地域がエントリー。楽しみです。
それから、インドネシアクラブのピクニックに誘われたので行ってみようと思います。そのあとはNFLのプレイオフ観戦です。
頑張って明日を乗り切って週末楽しみます!(勉強もしなきゃだけど・・・)

2012年1月19日木曜日

春学期2週目

春学期はなかなか順調です。とりたかった授業がキャンセルになるなどいろんなハプニングもありましたがなんとか授業も決まりました。
授業2つ(1つはセミナーですが)に加え、研究プロジェクトを進めるための個人指導のようなものに履修登録しました。授業やセミナーを3つとってもよかったのですが、今のうちに進めたい研究プロジェクトがあることや、ティーチングに初めて取り組むことを考えて、比較的時間に自由が利く個人指導をとることにしました。ちなみに今学期も2科目履修免除になりました♪

ティーチングは、なんとかぼちぼちやってます。絶好調とはいかず、まだまだ試行錯誤で、毎回いろいろ反省点はありますが、こんなに頼りなさそうな先生なのに学生は授業を落とさずついてきてくれてます。今日は最初の宿題を集めましたが、全員提出してくれましたし、早速採点してみたら、細かい問題はあるものの結構上出来でした。

ティーチングの準備は大変ですが、先学期と違って時間的拘束が少ないため、自分の時間を自由にうまく使うことができ本当に嬉しいです。時には10分で昼ごはんを済ませていた先学期と違い、授業と授業の間にたっぷり休憩時間があるのでゆっくりお昼も食べられて(時間があるのでキャンパス内の違う場所で食べられるし、外で食べたりもできる)、先学期より精神衛生がかなり向上しました。




ところで先日、こちらに来た最初の頃からずっと仲良くしてた友達が交換プログラムを終え母国韓国に帰ってしまいました。最後の数日間は映画を見に行ったり、ビーチにいったり、オアフ島一周旅行にいったり、とても楽しかったです。
お別れは今まで何度も経験してきましたが、ハワイで一番仲良かった子で、しかも最初からずっと一緒にいた子だったので、彼女のいないハワイはなんだか変な感じです。
好きな音楽とか映画とかが似ていたり、二人ともコーヒーが好きだったり、中国語を一緒に練習したり、彼女のご両親がピッツバーグに大学院留学に留学したことがあったり、共通点が多い子で、しかもフットボールを一緒に見てルールを教えてあげたら結構ハマってスタジアムやスポーツバーに一緒に観戦に行くことも度々でした。
特に冬休み以降、お互いに時間ができてからは毎日のようにランチやらディナーやらコーヒーやら会っていて、私にとっては一日の会話のうち80%が彼女との会話だったといっても過言ではありませんでした。
なので今は人恋しくて、ほかの友達をつっついてます(笑)
幸い今学期は日中結構時間があるので、先学期あまり時間の合わなかった友達ともreconnectなので、自分から進んでいろんな人に声かけています。


NFLのプレイオフは今週末、カンファレンス・チャンピオンを決めるゲーム。
AFCはどちらもスティーラーズのライバル、レイブンズかペイトリオッツ。選ぶならペイトリオッツですね。
NFCはジャイアンツと49ers。先週の試合ではどちらも応援していたチームです。
個人的には今は49ersを応援しています。実はスーパーボウルを制すのではないかとも思っています。10年間低迷していたチームなのでそうなったらすごいことです。

そうそう、2週間後に友人5人を引き連れて、アロハスタジアムであるプロボウルを見に行くことになりました!!
スティーラーズからもビッグ・ベンやポラマルなど人気のある選手が参加するはずなので、とっても楽しみです。

2012年1月10日火曜日

春学期1日目

なんだか変てこな日でした。締めくくりは美味しいタイ料理でしたが。

午前中、授業第一弾は自分が教える授業。
昨日NFLのプレイオフでスティーラーズの応援を頑張ったせいで声が枯れている(そんなこと言えないけれど・・・笑)。
そして、シラバスを配るも、どうやら途中のページが抜けてたらしい。
コピーは自分でせずに学科事務に依頼したのですが、まさかこんなことがあるとは・・・。
授業前にチェックすればよかったです。次からは気をつけます。
専攻は何かとか、どんな言語がしゃべれるかとか、簡単なアンケートに回答してもらったのですが
自由欄へ書いてくれた内容を見ると、みんないい子たちばかりのようでちょっと安心です。
ちょっと楽しみになってきました。

午後はセミナーを入れてました。教室はなぜかキャンパスの反対側、普段行ったことない場所。
暑い中歩いて迷いながらやっとこ教室に辿り着いたら、先生も学生も誰もおらず・・・
しばらく待って学科事務に電話して教室変更の有無を確認したら、
私がいる場所であっているが、一度教室変更があったので混乱が生じているのかも、念のためもう少し待ってから訂正前の教室を見に行ってくれ、とのこと。
ということで指示通りに行動しましたが、やっぱり誰もおらず・・・。
後からわかったことですが、どうやら学生数が不足していて閉講になりそうとのこと。
類似内容のセミナーを数学期続けてやったあとなので、受講する人がいないらしい。
状況からしてどうやら履修登録したのは私だけのようですね。でも早めに言ってほしかった・・・。

そんなこんなで、冬休み前に授業を決めたはずなのに、まったく違うスケジュールになりそうです。

ちなみに先週末のプレイオフ。スティーラーズは負けました、ブロンコスに。
勝てる試合だったんですが前半調子が出ず(おなじみの・・・)
4thクオーターで追いついてみんな大興奮でしたが、
最後数十秒での逆転勝利のチャンスを逃し、
オーバータイム!と意気込むやいなや、コイントスでボールをとられ・・・やられました。
6点先取だなんてー。
こちらにもチャンスくださいよ。。
コイントスでボールをもらってれば・・・とかいろいろ思うのですが。
残念。また来年ですね・・・。


スーパーボウルまではまだフットボールシーズン続きますが、
自分のチームが抜けてしまったのでなんだかぽっかり穴があいてしまった気分です。

利点としては、残りのプレイオフはリラックスして見れる、ということでしょうか。
レイブンズやブロンコスが優勝しなければそれでよいかな(笑)

しかし、先週末は全体的にとっても残念なフットボール・ウィークエンドでした。
ピッツバーグ・パンサーズもBBVAコンパス・ボウルにて、SMUに負け。
なんと情けない試合っぷりだったことか。
でも試合要員足りてなかったですし、コーチがボウル前に引退なんていうハプニングもありましたし・・・ね。
こちらも来シーズンに期待です。

カレッジ・フットボールは今日BCSチャンピオンシップがあり、
1位のLSUを2位のアラバマが21-0でやぶるという予想外の展開でした。
それにしてもLSUとアラバマは今シーズン2戦目、
これじゃカンファレンス間対抗のはずのボウルゲームの意味がない、つまらない、
とちょっと議論を催してました。
なんていうか、SECが強すぎるのですよね・・・。

フットボールが終わったら何を楽しみに生きていこうかしら。
ペンギンズがもう少し好調だと嬉しいのですが。。

2012年1月6日金曜日

ペーパー

昨夜、第1稿を書き上げ、5ページ超過。第2稿で2ページ落とす。あと3ページ落とさないといけないが、とりあえずこの段階で先生に送信。
睡眠時間を諦める必要はなかったのだが、珍しく筆が進んだので一段落するまでやりたくて昨日はほとんど寝なかった。学期始まる前からこんなに飛ばしすぎてはいけない気がする。
でも、今日・明日は寮のほうの新入生オリエンテーションも手伝うため、昨日は直前準備もあったし、今日も午後時間をとられるので、いま進めとかないとまた数日できない気がして。
睡眠不足で体はきついけど、精神的にはちょっとほっとした。
授業の資料も月・水の最初の2回分は準備したし、金曜日のスライドは作らないといけないけれど
とりあえずは火曜日の免除試験の勉強をしなければ・・・

2012年1月2日月曜日

あけましておめでとうございます。

ちょっと遅れましたが明けましておめでとうございます。ハワイは新年2日目。
元日が日曜日だったので今日は学校や役所は振り替え休日でした。

ホノルルの大晦日はあちこちでパーティーや花火などにぎやかです。
中国やフィリピンの文化で爆竹する人が多いので注意(今年は規制されてたとかなんとか)。
私はワイキキに花火を見に行きました。混んでるかと思いましたが、案外ハロウィンより空いてました。
ニューヨークやピッツバーグの大晦日のように一般公開の大規模なカウントダウンはありませんでしたが(ホノルルではそういう場所に行くにはお金がかかるようで)10秒前からみんな自発的にカウントダウンをはじめ、15分ほどの花火を楽しみました。

ビーチで花火を待つ人々
海上の花火
みなさんの2011年はどんな年でしたか。

2011年はアジアが悲しい災害に見舞われた年でした。特に日本では3月以降不安な気持ちですごされた人が数多いことと思います。日本での震災以外にも、最近のタイの洪水やフィリピンの台風被害など・・・まだ日常生活を取り戻せていない人がたくさんいることでしょう。
影響を受けた人やまだ苦しんでいる人たちが少しでも早く元の生活に戻れることを祈っています。
そして2012年はもうちょっと幸せかつ平和な年になることを願っています。

個人的には、博士課程への出願(アプリケーションは大体2010年のうちに終わってましたが、面接や学校訪問は2011年でした)、修士過程卒業、そしてハワイへの引越しと、2009年のように変化の大きな年でした。
また、メリーランドやハワイへの学校訪問、3月・6月のニューヨーク、独立記念日のミシガン、夏の日本・フィリピンへの帰省、10月の韓国での学会、先日のカウアイ島など、旅多き年でもありました。旅先で、また観光客の多いハワイに引っ越したことで、多くの旧友や恩師と再会しました。

過去2年間、「新しいことに挑戦する」ことが目標かつ新年の抱負でしたが、国際学会での発表、ゲストレクチャーや講演会、言語学会や言語学オリンピックの手伝い、ピッツバーグでの学科のコロキアム委員、震災の支援活動、こちらに来てからの寮の幹部の仕事など、今年は非常にアクティブに活動した1年でしたし、余暇ではサルサやスノーケリングなどにも初チャレンジし、サッカーも再開しました。

今年ももちろん「新しいことに挑戦する」ことを心がけていきたいですが、この抱負はもう2年続けてクリアできましたし、恐らく抱負にしなくても続けていけると思います。
今年はもう少し具体的な抱負を立てようと思います。
  • 家族ともう少し連絡をとる
  • ウクレレで5曲弾き語りできるようになる
  • サーフィンにトライする
  • 2週間に一度はサッカーに行く
  • 論文を最低2本出す!(1本目は今書いているので、それに加えてもう1本学会かジャーナルに出す)
  • ワーキングペーパーのトピックを決める
  • 博論のトピックを決める
  • 研究関連でない本を10冊読む
  • ピッツバーグに行く
9という番号が好きなので9個考えてみました。下にいくほど難易度が高いです。
クリアできるように頑張ります!

あとちょうど1週間で春学期がスタートします。大晦日あたりに現実を目の当たりにしてちょっと焦っています。
論文にLit reviewに授業の準備にグラントプロポーザルに免除試験・・・あわわ。