2012年1月10日火曜日

春学期1日目

なんだか変てこな日でした。締めくくりは美味しいタイ料理でしたが。

午前中、授業第一弾は自分が教える授業。
昨日NFLのプレイオフでスティーラーズの応援を頑張ったせいで声が枯れている(そんなこと言えないけれど・・・笑)。
そして、シラバスを配るも、どうやら途中のページが抜けてたらしい。
コピーは自分でせずに学科事務に依頼したのですが、まさかこんなことがあるとは・・・。
授業前にチェックすればよかったです。次からは気をつけます。
専攻は何かとか、どんな言語がしゃべれるかとか、簡単なアンケートに回答してもらったのですが
自由欄へ書いてくれた内容を見ると、みんないい子たちばかりのようでちょっと安心です。
ちょっと楽しみになってきました。

午後はセミナーを入れてました。教室はなぜかキャンパスの反対側、普段行ったことない場所。
暑い中歩いて迷いながらやっとこ教室に辿り着いたら、先生も学生も誰もおらず・・・
しばらく待って学科事務に電話して教室変更の有無を確認したら、
私がいる場所であっているが、一度教室変更があったので混乱が生じているのかも、念のためもう少し待ってから訂正前の教室を見に行ってくれ、とのこと。
ということで指示通りに行動しましたが、やっぱり誰もおらず・・・。
後からわかったことですが、どうやら学生数が不足していて閉講になりそうとのこと。
類似内容のセミナーを数学期続けてやったあとなので、受講する人がいないらしい。
状況からしてどうやら履修登録したのは私だけのようですね。でも早めに言ってほしかった・・・。

そんなこんなで、冬休み前に授業を決めたはずなのに、まったく違うスケジュールになりそうです。

ちなみに先週末のプレイオフ。スティーラーズは負けました、ブロンコスに。
勝てる試合だったんですが前半調子が出ず(おなじみの・・・)
4thクオーターで追いついてみんな大興奮でしたが、
最後数十秒での逆転勝利のチャンスを逃し、
オーバータイム!と意気込むやいなや、コイントスでボールをとられ・・・やられました。
6点先取だなんてー。
こちらにもチャンスくださいよ。。
コイントスでボールをもらってれば・・・とかいろいろ思うのですが。
残念。また来年ですね・・・。


スーパーボウルまではまだフットボールシーズン続きますが、
自分のチームが抜けてしまったのでなんだかぽっかり穴があいてしまった気分です。

利点としては、残りのプレイオフはリラックスして見れる、ということでしょうか。
レイブンズやブロンコスが優勝しなければそれでよいかな(笑)

しかし、先週末は全体的にとっても残念なフットボール・ウィークエンドでした。
ピッツバーグ・パンサーズもBBVAコンパス・ボウルにて、SMUに負け。
なんと情けない試合っぷりだったことか。
でも試合要員足りてなかったですし、コーチがボウル前に引退なんていうハプニングもありましたし・・・ね。
こちらも来シーズンに期待です。

カレッジ・フットボールは今日BCSチャンピオンシップがあり、
1位のLSUを2位のアラバマが21-0でやぶるという予想外の展開でした。
それにしてもLSUとアラバマは今シーズン2戦目、
これじゃカンファレンス間対抗のはずのボウルゲームの意味がない、つまらない、
とちょっと議論を催してました。
なんていうか、SECが強すぎるのですよね・・・。

フットボールが終わったら何を楽しみに生きていこうかしら。
ペンギンズがもう少し好調だと嬉しいのですが。。

2 件のコメント:

  1. 私も日曜日のスティーラーズ-ブロンコス戦を見ました。
    もちろん、スティーラーズを応援してましたよ!
    NFLプレイオフのOT戦のルール、私も納得行きません。
    フェアじゃない気がします。
    BCSチャンピオンシップも終わりましたね。なんだか気が抜けました。
    今から秋が待ち遠しいです。

    返信削除
  2. Coquinaさん、
    スティーラーズの応援ありがとうございます。ほっこりしました。
    フェアじゃないですよね。サッカーのW杯は数年前に延長戦でのサドンデスを廃止したので、このOTのルールも見直してほしいものです。
    私もフットボールがないとなんだか空っぽです。ほんとうに秋が待ち遠しい!

    返信削除