2012年8月20日月曜日

明日から

フィリピンでデータ収集(の大半)を終え、学会を終え、2週間前にハワイに戻ってきましたが
明日からいよいよ秋学期が始まります。博士課程も2年目です。
今学期は必修の音韻論と、今後の研究に役立つ心理言語学と言語習得セミナー、合計3科目とります。
加えて自分のもつ授業が1教科。
一応博士の学生としては3科目履修+1科目ティーチングというのが上限なのでフルでとってることになります。
それに加え研究プロジェクトが盛りだくさん(5つ?6つ?7つ?)。忙しい秋になりそうです。

秋といえばフットボール。NFLはプレシーズンが始まりました。待ちかねていたシーズンの到来。嬉しいです。

3 件のコメント:

  1. 初めまして!ネットサーフィンをしていて、こちらのブログに行き着きました。僕はイギリスの大学院で理論言語学を中心に研究しています。(現在、博士課程4年目です。)

    ブログの記事を楽しく読ませて頂き、かつ同じ院生として色々と共感するところもあり、コメントさせて頂きました。

    記事を読んでいて、毎日、とても頑張ってらっしゃるんだなあと感心しました!僕ものんさんを見習って日々努力を続けて行きたいです。

    ところで、僕もブログをやっております。急な宣伝で厚かましいですが(苦笑)、もしお暇な時間があればぜひお越し下さい :)

    http://d.hatena.ne.jp/Oxonian/?_ts=1342684239

    返信削除
  2. 初めまして。お越しいただき有難うございます。
    イギリスとアメリカ、大学院の様子は違うところも多々あるようですが、やはり大学院生の心境はどこへいっても似ているんですね。
    ムーラン様のブログにもコメント残させていただきました。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

    返信削除
  3. こちらこそ、僕のブログの方にもお越し下さってありがとうございます。分野は多少異なりますが、院生どうし、お互い頑張りましょう :)

    こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。

    返信削除