大学院留学


はじめに

ここでは、大学院留学を目指すに当たって、私が2度(修士・博士)の出願過程を通じて準備をしながら得た情報、学んだことをまとめていこうと思います。

そこで、最初に皆さんにご理解頂きたいことがあります。

それは、私が書いたことが皆さん全員に当てはまるわけではない、ということです。

何せ、アメリカは国土が広い上に、分野を問わず大学→大学院への進学率が日本よりも圧倒的に高く、そのため膨大な数の大学院があり、プログラムも多種多様です。
申請方法や奨学金の事情などは、学校や専門分野によっても大きく違います。
また、皆さんの中にも、修士で行く人、博士で行く人、研究目的の人、就職目的の人、いろいろな人がいて、人それぞれ留学の目的は違うと思います。
私が知っていることはほんの一部でしかありません。それを重々承知の上、ご覧下さい。

ただし、情報と言うのは持っておいて損はないものです。
大学院留学は誰もが目指す道ではありませんし、なかなか情報が集まらず自力で開拓していかなければいけない人もいるでしょう。私もそういうところから始めました。
そのような中で、私は、準備過程でたくさんの方にお世話になり、インターネット上の情報にも助けられました。
私は人文科学系分野でしたが、多少事情の違う自然科学系分野の情報でも有難かったぐらいです。
そのような経験から、今度は私もそのような情報を皆さんに提供する側になりたいと思ったのです。

少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。
皆さんの大学院留学の夢が実現し、素敵な留学生活が送れることを願っています。


メニュー
  1. 大学院留学のすすめ
    1. なぜ海外?
    2. なぜアメリカ?
    3. アメリカ大学院のシステム
    4. 学部卒で飛び出すメリット
    5. 博士過程まで待つメリット
  2. アプリケーションを送る前に
    1. TOEFL
    2. GRE
    3. 志望校の調べ方・選び方
    4. Financial Aidについて
    5. 自分を売り込め!
  3. いざ出願
    1. 出願に必要なもの
    2. 志望文の書き方とアピール方法
    3. 推薦状の依頼方法
  4. 面接
  5. 結果発表
  6. 進学先の決定
  7. リンク集・文献集